サイト内検索を閉じる

サステナビリティ

トップメッセージ

データハイライト

2023年12月31日時点

2030年に目指す姿

「Empower all Life」とは直訳すると「すべての生命を力づける」という意味になります。 世界中の人々だけでなく、地球に生きるすべての生命や自然環境と調和する共存共栄の精神の中で、人類、社会の進歩発展に貢献していきたいという想いとして、これからのコマニーグループが目指すべき方向性を表しています。

私たちが目指す企業像は、これまでのように大量生産・大量消費による効率のみを追求する姿ではなく、「持続可能な社会の実現や、関わるすべての人の幸福に貢献し、心豊かな世の中をつくっていくこと」です。かけがえのない一人一人の人生が自分らしく光り輝きつつ、人と人とのつながりがより深まっていくような社会づくりを目指し、取り組んでいきます。

サスティナビリティ経営の取り組み

私たちは、「企業は世の中の幸福に貢献するために存在すべきである」という信念に基づき、私たちに関わるすべてのステークホルダーの皆様の幸福に貢献できる経営を目指し、2016年に「サステナビリティ方針」を制定しました。この方針では、私たちに関連するステークホルダーは誰であるか、そしてそれぞれの幸福にどサステナビリティ経営の取り組みのように貢献するかを明確にし、経営施策へ具体的に落とし込めるようにしています。この方針のもと、ステークホルダーの皆様と幸福になるための間づくりを実施し、かけがえのない一人一人の人生が自分らしく光り輝く中で、人と人との繋がりがより深まっていくような社会づくりを目指し、取り組んでいます。




お客様第一主義への追求

私たちは、お客様に感動と満足を得ていただくため、商品の開発から販売・生産・施工・サービスに至るまで、常にお客様を第一に考え、安心・安全で高品質な、環境に優しい商品をご提供することによって、快適空間・機能空間を創造してまいります。

お取引先様(サプライヤー等)とのパートナーシップ

私たちは、お取引先様とともに技術を高め、世の中の成長・発展に貢献するため、誠実で公正な取引を旨とし、パートナーとして共存共栄の関係を築き、最適な商材を安定的に供給することを目指してまいります。

地球環境との共存

私たちは、後世に美しい地球環境を残すため、「パーティション」のライフサイクルに配慮した商品展開を推進するとともに、脱炭素社会・循環型社会、生物多様性の保全のため、生産活動における環境負荷を低減し、汚染の予防に努め、自然と共生できる企業活動を推進してまいります。

人間性尊重の職場づくり

私たちは、すべての従業員が主役となり、働きがいと成長を感じられる職場環境を実現するため、一人一人の人間性を尊重し、活躍の場を与えられる制度づくりと、常に明るく前向きに活動できる組織風土づくりに努めてまいります。

社会貢献活動

私たちは、将来にわたって子どもたちに明るい未来を残すため、従業員自らの良心によって主体的に活動することを基本に考え、地域貢献、日本貢献、世界貢献に取り組んでまいります。

コーポレート・ガバナンス

私たちは、経営の理念をもとに、企業価値を増大させ、経営マネジメントシステムを継続的に改善し、公正で迅速な意思決定の向上に努めていくことをコーポレート・ガバナンスの基本方針としております。
今後も経営の健全性および透明性を確保するために、経営監督機能および法令遵守体制強化の重要性を認識し、コーポレート・ガバナンスの充実を図ってまいります。

コマニーの健康経営

コマニーでは、経営の理念にもある「全従業員の物心両面の幸福の追求」を実現するため、健康経営を推進しています。私たちが幸福な毎日をおくるためには、従業員だけでなくその家族も心身ともに健康で明るくいきいきと活躍できることが大切であると考え、様々な取り組みを積極的に実践しています。




ステークホルダーとの対話

私たちの企業活動がより社会・お客様から信頼され、必要とされる企業となるために、さまざまなステークホルダーの皆様との対話を継続的に行っています。そこで得たご意見を検討し、具体的な改善策として企業活動に反映しながら、サステナブルに価値を創造することを目指します。

COMANY SDGsWEEK2022
企業が取り組むべきダイバーシティとは

カンボジア支援 パネルディスカッション

  1. トップページ
  2. サステナビリティ