「パーティション(間仕切り)」で快適空間・機能空間を創造するメーカー・コマニー株式会社

コマニーSDGs宣言

トップメッセージ

 

 

 

変化への挑戦(Challenge for Change)

 時代は平成から令和へと変わり、世界全体が大きな 転換期を迎えています。これまで世界は「経済発展を追求し続けていけば人々は豊かになり、皆が幸福になれる」と信じてモノの豊かさを追求し続けてきたように思います。しかしながら、現実は経済がいくら発展しようとも期待されていた世の中が実現することはなく、心の豊かさが置き去りにされたり、富の格差が広がりをみせたりしています。格差は貧困を生み、貧困は争いを生み、世界各地で広がる紛争や迫害によって難民数は過去最高 の7,000万人を超えました。さらに、地球環境問題も深刻化しており、このままでは人類が生存できる地球を残すことさえ危ぶまれています。

 そんな中で私たち人類は「モノの豊かさだけを追求していてもそこに幸福な未来はない」と気づきはじめ、価値観そのものが変化しようとしています。世界はこれから心の面の豊かさを含めた本当の幸福を見つけるための旅に出ようとしているのではないでしょうか。 私たちコマニーグループは、これからの未来を明るく素晴らしい世の中にするために、普遍的に変えてはならない軸を守りつつ、変えるべきことは大胆に変える『変化への挑戦』をはじめています。

 

 

 

コマニーが大切にするもの

 コマニーは1961年にキャビネットメーカーとして産声をあげました。ほどなくしてパーティション専業メー カーとなってから半世紀あまり、業界のリーディングカ ンパニーとして発展してまいりましたが、創業の歴史は平坦なものではありませんでした。創業者の塚本信吉氏は困難な創業期を乗り越えるにあたり、企業とは何かを問い続けました。以来、私たちは一貫して、人として正しいことを貫く「人道」と、仲間と共に切磋琢磨して励む 「友愛」の精神を何より大切にし、経営してまいりました。 そして、私たちは「企業は世の中の幸福に貢献するために存在すべきである」という信念のもと、「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献する」という理念の実現に向け、日々活動をしております。

 今世界が目指すSDGsの目的「誰一人取り残さない」や 「より大きな自由における普遍的な平和の強化を追求す る」と、私たちが目指す「関わるすべての人が幸福になる経営」は同じであると考えます。私たちはSDGsに共感し、 SDGs実現に貢献する企業として事業展開することを決定し、SDGsを実装した経営に取り組んでおります。

 

 

 

人が家を一歩出た瞬間から、より良く働き、より良く学び、より良く生きるための持続可能な環境づくり、人づくりを目指して

 私たちを取り巻く環境は大きく変化しています。日本では人口減少が始まり、前例を見ないほどの少子高齢化や生産年齢人口減少が進んでおり、加えて東京一極集中、所得格差の拡大、地球温暖化や災害の多発など、問題を挙げると枚挙にいとまがありません。

 そのような中、限られた人、資源、時間の中で、生産性をいかに上げるかが喫緊の課題となっています。「モ ノ」の豊かさを追求した時代から、限られた「時間」の価値をどのように高めるのかという時代に突入し、無形的な「時間」が重要視される価値観へと変化しています。 時間とは、一人一人に与えられた人生の長さであり、大切な命そのものと言っても過言ではありません。

 私たちコマニーは空間を創造するプロフェッショナルとして、命のリズムを刻む人々のストーリーをいかに輝かせることができるか。人の心と行動に大きく影響を与える時空間の創造は、私たちの大きな役割であると考えています。

 私たちは事業活動を通じて世の中の幸福に貢献すべく、人々が活動するそれぞれのシーンにおける社会問題に対し、これまで培ってきた「技術」をキーとして、 技術を世界レベルに昇華することを通じて価値を創造し、社会的インパクトを広げてまいります。そのためにも、SDGsの達成期限である2030年へのムーンショットを打ち、そこからの逆算思考で人々の活動により大きな価値をもたらす事業活動を展開してまいり ます。

 私たちにとって最も嬉しいことは、思いを込めてつくり上げた空間で人々がいきいきと輝くこと。「人が家を一歩出た瞬間から、より良く働き、より良く学び、より良く生きるための持続可能な環境づくり、 人づくりに貢献する」ことを使命として活動してまいります。

 

 

 

一人一人が光り輝く世の中を実現するために

 SDGsが目指す「より大きな自由における普遍的な平和の強化を追求する」とは、誰一人取り残すことなく、すべての人が自分らしく光り輝ける人生を送ることだと考えています。私たちは関わるすべての人が光り輝ける人生を送ることに貢献するため、価値創造モデルとして「コマニーSDGs∞(メビウス)モデル」を制定しました。お客様をはじめ、従業員、サプライヤーなどのお取引先様、地域社会、地球環境、株主・投資家 様などすべてのステークホルダーの皆様との積極的な対話を大切にしながら、具体的な計画と目標を設定し、着実に実施してまいります。  これに加え、国連グローバル・コンパクトの4分野10原則にあります「人権・労働・環境・腐敗防止」に積極的に取り組むことは企業が果たすべき社会的責任であると同時に、イノベーションの可能性であると捉え、私たちは国連グローバル・コンパクトに署名し、10 原則の実現を推進してまいります。  

 私たちはこれまでも何度も挑戦を繰り返してきた企業です。それは挑戦を続けていく中でしか未来はないと私たちは知るからです。コマニーは変化への挑戦を続け、新たな価値を創出し、世の中になくてはならない企業となれるよう、まい進してまいります。

ページトップ