「パーティション(間仕切り)」で快適空間・機能空間を創造するメーカー・コマニー株式会社

コマニーSDGs宣言

社会貢献活動

社会貢献活動

私たちは、事業活動にとどまらず、より貢献を広げるために何ができるかを考え、社会貢献活動を展開しています。
従業員が自らの良心に素直に行動を起こせば、沢山の人の役に立つことができ、結果として私たちの視野が広がり、良心もひらかれて、事業活動にも役立っていくと考えます。将来にわたって明るい未来を築いていくことができるよう、地域から日本、そして世界へと活動の輪を広げ、さまざまな問題解決を通して世の中の幸福に貢献していきます。

 

 

 

コマニーの社会貢献活動

● 社員の主体性を尊重

当社の社会貢献活動で大切にしていることは「社員の主体性」です。決められたことを実施するのではなく、相手のために心から「したいと思う」ことを行うことを大切にしています。当社が行う社会貢献活動の特徴はお互いの顔が見えることです。地域の福祉施設、各地で発生する災害の被災地、カンボジアなどさまざまな活動を行っていますが、いずれも社員自らが現地に赴き、対話を通じた交流を行っています。これにより、継続的でより発展的な活動へと広がっています。
 

● ユナイテッド・アース石川事務局としての活動

当社は、これまで連携して社会貢献活動を展開してきたNPO法人ユナイテッド・アースと、より強い連携とネットワークを活かした立体的な活動を実現するため、NPO法人ユナイテッド・アース石川事務局の役割を担い、活動を支援するとともに、当社として社会貢献活動を実践しています。全国ネットワークを活かした被災地支援活動や、市民社会と一体となった地域活性化活動など、より効果的な活動に取り組んでいます。

地域貢献活動

● 地方創生への協働

当社は「SDGs未来都市」に選定された小松市と2019年6年27日に「SDGs推進に関するパートナー協定」を締結し、地方創生に向けたまちづくりや事業展開など、お互いの強みや資源を活かして地域の持続可能な発展を目指し活動しています。
 

● 地域との交流と連携

地域発展のためには産官学民が一体となって取り組んでいくことが何より大切と考え、交流の場の設定や自治体主催のイベントへの積極参加などを通じてつながりを深めています。夏に開催されるチャリティイベント「コマフェス」では毎年多くの方にご参加いただいています。

日本貢献活動

● 災害ボランティア活動

全国各地に販売拠点を構える当社では、そのネットワークを活かして積極的な社会貢献活動を全国で展開しています。2019年10月に発生した台風19号で甚大な被害を受けた栃木県鹿沼市へは、関東地区に勤務する従業員105名、長野県長野市へは、本社勤務の従業員32名がボランティアに参加しました。
 

● 災害時研修の実施とネットワーク構築

国内で発生した自然災害時において各地でボランティア拠点を設置し、活動実績のあるNPO法人ユナイテッド・アースが主催する「ソーシャルイノベーション災害研修」に参加し、災害時にリーダーとして行動できる人財育成や新しいまちづくりについて学びました。

世界貢献活動

● カンボジアでのさまざまな支援活動

2016年より、カンボジアの農村部での井戸支援や図書館建設など、教育支援を中心に活動をしています。さらに自立に向けた雇用創出や将来のリーダー人財育成のための里親支援なども実施しており、2019年8月には、里親支援をしているサエン君が来日し、従業員と交流しました。
現在はパソコン教室を建設中で、パソコンスキルやオンラインで外国語などを学べる環境を整えていきます。
 

 

ページトップ