サイト内検索を閉じる
ニュース

照明新仕様「リモートキャビン」発売のお知らせ

商品
2022/01/06

照明コンサルティング:小西美穂+ALGとのコラボレーション

ワークブース内照明新仕様を標準装備

~顔映えや快適な作業空間を実現~

2022年1月6日

 パーティションで快適空間・機能空間を創造するメーカーのコマニー株式会社(本社:石川県小松市、代表取締役社長執行役員:塚本健太)は、ALG(建築照明計画株式会社(本社:東京都新宿区、代表:小西武志))とのコラボレーションにより、これまで発売しているワークブースのリモートキャビンに新しい照明仕様を標準品として2022年1月17日より全国のコマニーの営業所にて発売いたします。

 コマニーでは「個」で働く価値を向上させる空間として2020年10月に個人ワークブース『リモートキャビン』を発売し、これまで4回のバージョンアップをおこなってきました。ワークブース内ではウェブ会議にて様々なシーンで利用されることが想定され、重要な会議への出席や学生のリクルーティング、ウェビナーの開催など、自身の顔映りなどが重要となるシーンも多々発生することが考えられます。

 このことより今回、より快適な作業空間を目指すためにワークブース内の明るさに着目し、照明デザイナーとのコラボレーションにより開発が進められました。今回の照明器具の新たな改良により、「労働安全衛生規則604条」及び、「情報機器における労働衛生管理の為のガイドライン」の基準である机上の照度300ルクス以上となるように設定しており、顔映えや快適な作業空間を実現しています。

▲室内の様子
▲新照明なし
▲新照明あり

長時間の作業をサポートする選択肢のある光環境

 快適な空間として、働く人が業務内容によって自身で働く環境を選べるということも必要な要素となってきております。今回の照明新仕様はブラケット形状となっており、本体についているスイッチにより、上下の照明を効果的にオン/オフすることができます。これによりその時々の働き方に合わせた光環境をつくりだすことが可能となりました。例えば、ウェブ会議の際は顔を明るく見せるために上下点灯。休息や考え事の際は気持ちをリラックスさせるために上部のみ点灯。集中した作業の場合は下部のみ点灯。などその時々の働き方に合わせた環境をご自身でお選び頂けます。

▲ミーティング
▲リラックス
▲集中

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. 商品
  4. 照明新仕様「リモートキャビン」発売のお知らせ