「パーティション(間仕切り)」で快適空間・機能空間を創造するメーカー・コマニー株式会社

防災設備付きワークブースをコマニーが発売

新しい働き方を応援する第三弾

防災設備付きワークブースをコマニーが発売

~選択できる天井クローズド仕様の追加でさまざまな空間に適応~

 

2021年3月31日

コマニー株式会社

 

 パーティションで快適空間・機能空間を創造するメーカーのコマニー株式会社(本社:石川県小松市、代表取締役社長執行役員:塚本健太)は、これまで発売しているリモートキャビンに追加オプションとして消防法にも適合している防災設備つき天井クローズド仕様を2021年4月1日より全国の営業所にて発売いたします。

 

オフィス内の「個」で働く価値を考え、さまざまな用途に適応できる設定に

 昨今、新型コロナウイルスの流行により、オンライン会議やリモートワーク、在宅勤務などの働き方がこれまで以上に促進されはじめています。コマニーでは「個」で働く価値を向上させる空間として昨年10月に個人ワークブース『リモートキャビン』を発売し、12月には2人でコミュニケーションのとれる『リモートキャビンダブル』を発売、そして今回お客様の要望が多くあった、消防法にも適合した天井クローズド仕様を追加オプションとして設定いたしました。
 4つのタイプとして最小コストでワークブースが実現できる「コンフォートクラス」、たくさんの資料を広げて作業できる「ビジネスクラス」、1日しっかり集中する空間をつくれる「ファーストクラス」、メンバーとの打ち合わせまで利用可能な「リモートキャビンダブル」、そしてどのタイプでも天井オープン、クローズドを選択することができ働く場所や用途に合わせ、空間を柔軟に設定することができます。

 コマニーではこれからも、さまざまな空間での価値を考え、一人一人が光り輝く社会に貢献できるよう、快適空間・機能空間を追求してまいります。

 

天井クローズド仕様ではブース内は静かな公園の音環境と同等レベル

天井クローズド仕様の場合ブース内は静かな公園の音環境と同等レベルです。平均的な事務所内の騒音レベルは60dBといわれており、ドアを閉じれば約25dB低減することができ、図書館の騒音レベルとなり、ブース外の会話が気にならない程度になります。そのためウェブ会議での利用や個人で集中できる空間として最適です。また天井クローズド仕様では消防法や、必要換気量にも対応している為、別途防災設備工事は必要ありません。

 

 

参考:4タイプ商品仕様

 

 

プレスリリース全文(PDF)

 

 

ページトップ