「パーティション(間仕切り)」で快適空間・機能空間を創造するメーカー・コマニー株式会社

トイレブース『CB-FSCAR』発売のお知らせ

地球環境の保全と共生に配慮した材料を使用した
業界初FSC®※認証材のトイレブースを発売
~森林破壊や違法伐採等の環境・社会的な問題のリスクを低減することに貢献~

 

2020年11月12日

 

 

 パーティションで快適空間・機能空間を創造するメーカーのコマニー株式会社(本社:石川県小松市、代表取締役社長執行役員:塚本健太)は、構成材にFSC®※認証材を使用したパーティション業界初のトイレブース『CB-FSCAR』を2020年11月12日より東京・大阪・名古屋の営業所にて発売いたします。

 

           

 

地球環境の保全を考えた業界初の商品

 地球温暖化や自然災害など世界的な環境変化は大きな社会問題となっており、近年ではSDGsやESGといった取り組みのもと、持続可能な環境づくりへの意識が以前にも増して大きな注目を集めています。また、世界的にも管理されている森林数が増加しており、それを加工する企業も増え続けています。大規模な国際イベントや競技大会施設などに使われる木材はFSC®認証材が積極的に使用されはじめています。
 このことより、コマニーでは、環境を意識したサステナブルな取り組みのひとつとして、今年7月にFSC®認証を取得しました。そして構成材にFSC®認証材を使用したパーティション業界初のトイレブース『CB-FSCAR』を開発しました。今回発売するトイレブースの、充填材、枠材などの部品の木材はFSC®に認められた材料となっており、地球環境に優しい商品となっております。
これからも、このようなサステナブルな商品を提供することにより、地球にやさしい環境づくりに貢献してまいります。

 

※FSC®とは
FSC®とは(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)の略で、限りある森林資源を将来にわたって使い続けられるよう適切に管理・調達された林産物に対する国際森林認証制度です。FSC®マークを目印に認証商品を選んで購入することで、認証された森林資源への需要が高まり、適切に管理された森林の拡大に繋がります。そして、森林破壊や違法伐採等の環境・社会的な問題のリスクを低減することに貢献できます。

 

標準材料一覧

 

 

表面材カラーバリエーション

 

FSC認証について

 

 

 

プレスリリース全文(PDF)

ページトップ