「パーティション(間仕切り)」で快適空間・機能空間を創造するメーカー・コマニー株式会社

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」 行動宣言への賛同のお知らせ

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言へ賛同

~ダイバーシティ&インクルージョン推進で女性活躍取り組み強化~

 

2020年2月3日 

 

パーティションで快適空間・機能空間を創造するコマニー株式会社の代表取締役社長執行役員の塚本健太は、2020年2月3日に内閣府が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同しました。

 

 

▲「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言ロゴマーク

 

 

2014年3月に首相官邸で開催された「輝く女性応援会議」を契機に、2014年6月、女性の活躍推進に積極的に取り組んでいる企業の男性リーダーにより、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言が策定されました。

この行動宣言は、組織のトップを務める男性リーダーが様々な女性の意欲を高め、その持てる能力を最大限発揮できるよう「自ら行動し、発信する」「現状を打破する」「ネットワーキングを進める」ことを宣言するものです。

賛同する男性リーダーが宣言に沿って具体的な取り組みを進め、取り組みの輪を社会的に影響力のある男性リーダーに広げていくことを目指しています。

 

 

一人一人が光り輝き活躍できる組織の実現

コマニーでは、多様性を尊重し、それぞれの個性を発揮できる環境を築いていくことが成長戦略の軸となるという認識のもと、ダイバーシティ&インクルージョン(以下D&I)とワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいます。具体的には、女性従業員の活躍、定年再雇用や障害者雇用、さらには外国人雇用の拡大など一人一人のもつ多様な能力「自分らしさ」を発揮できる組織の実現を図っています。

 

これらを実現するため、2019年には初の女性社外取締役が就任し、経営層を主導としたサステナビリティ経営推進委員会、D&I推進分科会を発足させ、さまざまな課題を洗い出し取り組みを進めています。女性活躍推進においては、2030年までに女性従業員比率を30%、女性管理職比率を20%まで引き上げることを目指し、女性も男性も働きやすい職場づくりや風土の醸成、人財育成や採用計画を推進していきます。

 

 

 

コマニーの女性従業員人数・女性管理職人数と比率の推移

 

 

 

 

コマニーグループ統合報告書2019

当社の目指す姿や価値創造の取り組みを紹介している「コマニーグループ統合報告書2019」は当社のホームページからダウンロードできます。

 

 

コマニーグループ統合報告書2019

 

 

 

 

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言ホームページ

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言の詳細はこちらからご確認いただけます。

 

男女共同参画局ホームページ

 

 

 

プレスリリース全文(PDF)

ページトップ