「パーティション(間仕切り)」で快適空間・機能空間を創造するメーカー・コマニー株式会社

コマニーSDGs宣言

SDGsで目指すもの

価値創造モデル~コマニーSDGs∞モデル~

私たちが目指す「関わるすべての人の幸福に貢献する経営」を実現するための価値創造モデル

企業にとって何より難しいのは未来を見通すことですが、SDGsは世界193ヶ国が共通で目指す2030年の姿です。 つまり、確定化している未来の課題がSDGsには明示されています。私たちはSDGsを経営に実装することで、これ までは考えられなかったイノベーションを創出する機会になると考えました。SDGsを経営に実装し社会課題を解決することを通じて企業価値を最大化し、私たちの目指す「関わるすべての人の幸福に貢献する経営」を行うために作成したビジネスモデルが「コマニーSDGs∞(メビウス)モデル」です。

 

 

コマニーSDGs∞(メビウス)モデル

メビウスモデル

 

 

 

プロダクト・サービス

私たちの事業領域において、SDGsの各Goal実現へ の貢献を通じていかに社会的インパクトを創出するかを表しています。それぞれの市場(オフィス、工場、 病院、福祉施設、学校、公共施設)で、重要な社会問題は何か、SDGsのどのGoal実現によって問題解決に貢献するかを表しています。

 

 

ガバナンス

私たちに関わる各ステークホルダー(従業員、お取引 先様[ サプライヤー]、地域社会、地球環境、株主・投資 家様)に対して、SDGsのどのGoal実現を通じて幸福度向上に貢献するかを表しています。

 

 

レバレッジポイント

「関わるすべての人の幸福に貢献する経営」を実現するために、「ガバナンス」と「プロダクト・サービス」を 別々に実施するのではなく、相互に働きかけて効果を上げることを目指して設定したレバレッジポイントがSDGsのGoal9「技術革新」です。 私たちは「技術」を世界レベルに向上させることを通じてSDGs∞モデルを持続的に循環させ、企業価値を最大化させることを目指しています。

ページトップ