「パーティション(間仕切り)」で快適空間・機能空間を創造するメーカー・コマニー株式会社

コマニーSDGs宣言

事業トピック

地球環境を考えた商品づくり
FSC認証商品

環境を考慮した材料の調達

当社は、2020年7月にFSC認証を取得し、10月よりFSC認証商品のトイレブースを発売予定です。
FSC認証は適正に管理された森林の木材を適正に活用し商品として普及することで、環境問題だけでなく児童労働などの問題のないサプライチェーンを意識した調達をします。建設業界ではまだ普及率の低いFSC認証商材ですが、当社ラインナップも拡充しながら普及に努め、地球環境との共存を目指していきます。

 

 

  

 

 

 

  
災害に強い空間づくりに貢献する
高耐震間仕切 シンクロン


加振試験700回以上の検証を重ねることで解析データは3億データにも有効な高耐震性とは何かを求め、損傷メカニズムを徹底解析しました。天井や床も実際の施工状態を再現して検証し、有効性を追求しています。
 

天井浮き上がりを抑制パーティションを支えている天井面は、揺れが大きいと水平加振だけでも上下動し波打ちます。
シンクロンを設置することにより、天井の浮き上がり抑制効果が確認されました。

シンクロン対象商材の拡充により、より多くの空間を安心・安全に

当社は2017年3月に金沢工業大学と共同研究発表、発売をした震度7クラスの地震に耐えるパーティション『シンクロン』システムにおいて、スタンダードモデル『EUPシンクロン』をはじめ、随時搭載をしてきました。
現在ではアルミパーティションでの後付式のシンクロンタイプやハードルが高いとされていた高意匠のガラス間仕切シリーズである、『Bridia(ブリディア)』へのシンクロンシステム搭載が可能となり、より多くの場面で震災のおけるリスクを軽減し、安心・安全な空間を提供していきます。このことで当社の掲げる2030年の震災におけるリスク低減者数100万人への自社商品掲載比率は順調に進んでいます。

 

 

 
 
新たなコミュニケーション価値を実現する
KOUSHI

ゆるく仕切ることで新たなコミュニケーションを

当社は昨今の働き方の多様性を捉え2018年10月に新たなコミュニケーションの価値を創出する空間づくりを実現できるKOUSHIを発売しました。そのコンセプトである『ゆるく仕切る』ことで、働く中で欠かせないマイクロコミュニケーションの誘発により、そこに新たなコミュニケーションを生み出します。また、その仕切り方は視界のコントロールを実現し、適度な集中と発散空間を作りだすことでクリエイティブな働き方の実現を空間で支えます。

 
実証実験を企画・検証して職場の最適化を追求する

私たちも職場で働く一人として、自らが被験者となって、より良いオフィス空間をつくり出すため、当社の東京オフィスの中に、「COMANY LAB TOKYO」を設置しています。仕事の生産性やコミュニケーションの取り方、集中スペースとしての環境などさまざまな実験を自社内で検証し、これからのオフィス空間のあり方を研究しています。

 

 

 

 

大切な人を守る抗ウイルスコーティング
Health Bright Evolution®


空間まるごと抗菌・抗ウイルスコーティング

当社は、「間仕切る」ことに加え、抗菌・抗ウイルスの機能を持つコーティングを付加することで、安心で安全な環境空間を創造していきます。このコーティング剤(HBE)は、無色透明・無臭の天然ミネラル100%の特殊な液体であり、パーティションはもとよりガラス、固定壁、机・椅子といった備品に至るまで、すべての素材に塗布が可能で、空間全体を抗菌・抗ウイルス効果のある空間にすることができます。

 
6つの効果が期待 
 
 
 
 

ページトップ