お客様への取り組み

高耐震間仕切「シンクロン」

30年以内に70%の確率で起きるとされる首都直下地震や南海トラフ地震。オフィスなどの室内空間の被害軽減(減災)や従業員の安全性を確保することは、事業継続計画(BCP)策定や事業継続マネジメント(BCM)の最も基本的な取り組みです。室内空間づくりに欠かせないパーティションにも、これまで以上に耐震性能が求められる時代になっています。このような時代背景を踏まえ、業界基準の3倍以上の耐震性能を備えた「シンクロン」が誕生しました。

パーティションの高耐震化を推進することで、安心・安全を求めるユーザーのご期待に応えると同時に、業界のリーダーとして社会全体の防災力向上に貢献していきます。