納入事例

曲線を取り入れ空間に変化をつけた会議室

テナントカンパニー 日本支店 様

内容
移転プロジェクト
規模
120坪
従業員
53人
納入時期
2007年3月
曲線を取り入れ空間に変化をつけた会議室 様

デザインのポイント

テナントカンパニーは、「より清潔で安全な環境を創造すること」を社会的使命に掲げ、総合的なクリーニングソリューションを世界各国において提供している企業です。
今回は、「ブランディングを発信するエントランスデザイン・ナレッジワークを可能にするワークプレイス」をメインコンセプトとしました。
エントランスデザインはサインのターコイズブルー(青と緑の特性の両方をもつ、穏やかでバランス感に優れた色)と壁面の淡いクリーム(ほのぼのとした淡くやさしい色合い)をメインカラーとすることで落ち着きのある空間となりました。また、自社商品である清掃機器とソファーや観葉植物をバランスよくレイアウトしております。会議室はR壁にホワイトボードシートを貼り、R壁がつくるゆるい曲線が空間に変化をもたらします。執務室は120度のデスクとデスクトップパネルを採用することで、執務を集中して行うことを可能にしました。また、窓側のマネージャーエリアの壁にガラスを用いることで空間を仕切りながら全体に自然光が入る、明るい空間となっております。

会社概要

会社名 テナントカンパニー 日本支店 様
代表者 マネージング・ディレクター 津田 純三 
事業内容 業務用床清掃機器の製造、輸入、販売、点検、修理 
ホームページ

この事例について問い合わせる

page top