「パーティション(間仕切り)」で快適空間・機能空間を創造するメーカー・コマニー株式会社

ガラスパーティション・ブリディアに新オプション追加のお知らせ

発行日:11月8日

 

コマニー株式会社は、主にオフィス市場でご支持をいただいているガラスパーティション「BRIDIA(ブリディア)」に、新たにガラスパネルを2タイプ、ドアを4タイプ追加し、2016年11月より発売します。

 

オフィス空間を検討する際、明るく開放感があり、コミュニケーションがとりやすいガラスパーティションを採用される企業が増えており、特に近年では、ガラスの美しさを強調させるデザインの人気が高まっています。また、ドアに対してもニーズが多様化しているため、パネル、ドアにそれぞれオプション仕様を追加しました。 

 

 

BRIDIA(ブリディア)オプション仕様

1.ツイン連装ガラスパネル

ガラス間にフレームがないため開放感が非常に高く、高い遮音性を確保するためにパネルの両面にガラスを施したタイプです。

 

ツイン連装

 

 

 

2.片寄せシングル連装ガラスパネル

ツイン連装ガラスパネルとほぼ同じ構造で、ガラスは片側のみに配したタイプ。ツイン連装タイプのデザインテイストをキープしながらもコストパフォーマンスが高いタイプです。

 

片寄せ連装 

 

 

3.ツインガラスドア

ガラスパーティションとの相性がよく、重厚な雰囲気を醸し出すドアです。

 

Tドア

 

 

 

4.片寄せガラスドア

ツインガラスドアと共通したデザインを持つ、軽快なイメージを持つドアです。

 

5.テンパーガラスドア

シンプルな一枚ガラスドア。スイング機構でカジュアルなオフィス空間におすすめです。

テンパー

 

 

6.パネル引き戸

スチール製のフルパネル引き戸。使い勝手がよく、洗練されたオフィス空間を演出します。

 

 Pドア

 

 

商品に関するお問い合わせ

○電話でのお問い合わせ

TEL:0120-832323

 

○メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップ