「パーティション(間仕切り)」で快適空間・機能空間を創造するメーカー・コマニー株式会社

財務情報・IR

トップメッセージ

 

株主の皆様へ

 株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

 2019年3月期におけるわが国経済は、政府による各種経済政策の効果もあり緩やかな回復基調が続いておりますが、通商問題の動向が世界経済に与える影響や、世界経済の不確実性、金融資本市場の変動の影響に留意する必要があり、先行きについて不透明な状況で推移しました。

 このような経営環境のもと、当社の第59期業績につきましては、お客様のニーズに合った提案やサービスの提供を行うことに重点をおき活動することで増収となりましたが、競合他社との価格競争や、利益創出を目的とした業務プロセスの合理化投資が成果獲得までに至らなかったこと、特別損失を計上したことなどにより減益となりました。期末配当金につきましては、安定的な利益還元の観点から、当初予定どおり1円増配の25円をご提案申しあげます。これにより、中間配当金と合わせて通期で前期より3円増配の1株につき50円となり、7期連続の増配となります。

 当社は「企業は世の中の幸福に貢献するために存在すべきである」という信念に基づき、2018年4月2日に「コマニーSDGs宣言」を行い、これを実現するための事業モデルとして「コマニーSDGs∞(メビウス)モデル」を制定しました。事業活動を通じて当社に関わる全てのステークホルダーの皆様が幸福になる経営の実現に向け取り組んでおり、当社がこれまで培った「技術」をキーとして、市場の様々な社会課題解決に向けた新たな付加価値を創
出するとともに、先行投資などを含む将来に向けた活動を積極的に展開することで、企業価値の向上と持続可能な未来を築いていくことに努めてまいります。
 株主の皆様におかれましては、一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

 

代表取締役会長執行役員 塚本 幹雄

代表取締役社長執行役員 塚本 健太

ページトップ