「パーティション(間仕切り)」で快適空間・機能空間を創造するメーカー・コマニー株式会社

企業情報

コマニーの取り組み

img_ud

 

 

ディアード誕生秘話折り戸たくさんの人の声を集めてできたみんなが使いやすいトイレのドア製品開発部製品開発一課中川さん

中部国際空港「セントレア」にも、ディアードが採用されているんですよね。

中川:

中部国際空港には、ユニバーサルデザインのドアとしてこのディアードが採用されました。現在270セットのドアが納入されています。

中部国際空港に納められたディアード中部国際空港に納められたディアード
中部国際空港に納められたディアード

折り戸が並ぶ姿は圧巻ですね。セントレアに行く機会があれば、注目してみます。
最後に、今後のUD商品の開発に向けて、意気込みやメッセージをお願いします。

中川:

ドアを使いやすくするだけでトイレのユニバーサルデザインへの配慮がされた、といえるわけではありません。トイレ空間の広さ、便器や、ドアの位置などいろんな条件が重なってはじめて使いやすいトイレが実現できます。
現在も、石川県リハビリテーションセンターと石川県工業試験場に支援していただき、障がいのある方と共に検討・評価を重ね、より多くの人が利用しやすいトイレ空間を考え続けています。

検証実験の様子検証実験の様子
検証実験の様子

ユニバーサルデザインに、終わりはありませんね。

中川:

そうですね。
トイレ空間だけでなく、病院の診察室やオフィスや工場の出入り口など、まだまだユニバーサルデザインが配慮されていない場所も多いです。そういった場所でも、みんなが使いやすいユニバーサルデザインドアを開発してみたいです。

この商品はディアードユニバーサルデザインと省スペースを追求したトイレブース付き折り戸です。

 

UD商品に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

0120-832323

月~金曜日(祝日を除く)9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページトップ