「パーティション(間仕切り)」で快適空間・機能空間を創造するメーカー・コマニー株式会社

納入事例

神戸龍谷中学校様兵庫県
神戸龍谷中学校様 新築工事

【和風パーティション誕生】 白いガラスと格子状のデザインフレームは日本家屋によくみられる障子戸を思わせます。これまで経験したことのない「和」のテイストを色と形で表現しました。様々な和風イメージをご提案し、その中から選んでいただいたものが、この障子戸のイメージでした。
【視線をカットし、集中力を高める】 ガラスパーティションはツインガラス構造です。目の高さまでは、内側に白いフィルムが貼ってあるので、廊下の様子も気にならず授業に集中することができます。ガラスパーティションのフレームに、つや消しの黒を用いることで空間全体をひきしめています。
【ゆとりのある空間を】 教室を出るとオープンスペースが広がります。机や椅子、パソコンもあって、休憩はもちろんちょっとした調べものにも活用できます。ガラスパーティションは、壁のように完全に空間を仕切りません。ガラス越しに明るさや気配が伝わるため、実際の空間よりも広く感じる効果があります。
【やわらかい光をつくる】 図書室には明るさが求められます。直射日光のようなまばゆい光ではなく、レースのカーテンをくぐり抜けたようなやわらかい光がいいのです。和風パーティションの白いガラスはレースのカーテンや障子戸と同じようにやわらかい光だけを透しています。

六甲山の傾斜を利用した静かな住宅地にある龍谷中学校。周囲の景観との調和を第一に考え、和のテイストをデザインの基本コンセプトとして設計されました。
スパート(SPart)によって「和」を表現しています。

設計監理 : 株式会社黒田建築事務所様
施工 : 株式会社明和工務店様
納入商品
2004/12/01 更新
ページトップ